手間をかけずにプロ並みの品質でweb制作!

デザインセンスなんていらない!

格好いいページを作るといっても、デザインのセンスはゼロ、配色のセンスもゼロだしなあ、なんて悩んでいませんか? でも安心を。世の中にはプロが作った素晴らしいテンプレートが、たくさん用意されています。無償で商用利用も可能なテンプレートはたくさんあります。それらを拾ってきて、中身だけ変えれば立派なクオリティーのサイトの出来上がり。下手に素人が配色したりレイアウトすると、不自然になりがちですから、プロの仕事に頼るべきです。

どうせならレスポンシブを選ぶ!

さて、気に入ったテンプレートはありましたか? でもちょっと待って。いくら格好良くても、スマートフォンだと表示が崩れてしまうのでは、使いものになりません。なぜなら、昨今のトラフィックの半数以上は、既にモバイル端末だからです!そのテンプレートが「レスポンシブ対応」となっているかどうかを、必ず確認しましょう。レスポンシブなテンプレートなら、スマートフォンで見たときも、大きめのメニューをコンパクトなものに置き換えたりしてくれて、レイアウトが崩れません。

訪問者のことをよく知ろう!

せっかく作ったページです。あなたのサイトを、訪問者がどういう風に閲覧したのか、よく知りたいですよね。そういう場合は、必ずアクセス解析を導入しましょう。ただちょっと注意! アクセス解析を導入するにあたって、サイトの所有者を確認するようなステップがないサービスは良くないかも。なぜなら、第三者のなりすましを防げないからです。よくある簡単導入を謳うアクセス解析の中には、けっこう適当なものもありますから、注意が必要です。

web制作を外部に委託する場合、決めなければいけないことがあります。1)かけられる費用、2)オープン時期、3)数量(ページ数など)です。当たり前ですが、これらを決めてから発注しましょう。